長門湯本温泉 公式観光サイト

長門湯本NEWS:おとずれリバーフェスタ2021開催レポート③「橋の上のレストラン、畔のサウナ編」

2021年7月17日18日に長門湯本温泉で開催された「おとずれリバーフェスタ2021」の模様を詳しくお伝えします。
hp riverfesta report 3 80

7月17日18日の2日間、長門湯本温泉にて開催された「おとずれリバーフェスタ2021」。温泉街が大規模なリニューアルを終えてから初めて、3年ぶりとなったリバーフェスタの模様を数回に分けてお送りする第3回めは「橋の上のレストラン、畔のサウナ編」。長門湯本ならではの川沿いの立地を活かした、2つの注目コンテンツの魅力をレポートします。

橋の上のレストラン

川沿いで開催されるおとずれリバーフェスタを象徴するスペシャルコンテンツといえば、「橋の上のレストラン」。今回も、山陽小野田市の人気レストランLa Tierraのとびきりランチを絶景を眺めながらたっぷりと味わいました。

Previous
Next

今回の会場となったのは、上流から温泉街を一望する一ノ瀬橋。橋の欄干に沿ってしつらわれたテーブル席が、周囲の緑と美しく調和しています。

Previous
Next

この美しい会場をセッティングしてくれたのは、橋の横のシェアキッチン「だいごころ」をオープンした木村大吾さん。当日はホストとして、笑顔でお客様をご案内されていました。

Previous
Next

シェアキッチンで真剣に調理を続ける高橋シェフとスタッフの皆さん。美味しい料理が冷めないうちにと、大急ぎでテーブルに運びます。

Previous
Next

完全予約制で丁寧に作られた美しい逸品の数々。今回も早々と予約が完売してしまった人気も納得です。

Previous
Next

おいしい料理と美しい景色に、時折そよぐ川からの風が加わった至福の約2時間。参加した皆さんからは、満足の笑顔が溢れていました。

畔のサウナ

おとずれリバーフェスタの新しい試みとして、今回注目を浴び続けた畔のサウナエリア。水辺の広場を使い尽くし、大人も子どもも楽しめる別世界を作り上げた「ボクらの泳ぎかた」、「SAUNA TENT CARAVAN」、「うえだ農園」、「ヤビロンカレー」、「COFFEE & ROASTER YAMA」の様子をお伝えします。

Previous
Next

音信川の支流・大寧寺川を登っていくと、緑に囲まれた小さな空間「水辺の広場」が現れます。そこにサウナテントを広げ、まるで秘境に来たような雰囲気をまとっているのは「ボクらの泳ぎかた」と「SAUNA TENT CARAVAN」。

Previous
Next

それぞれのテントの煙突からはモクモクと煙が上がり、サウナで熱った体の大人達が喜びの声を上げながら、冷たい川に飛び込んでいました。

Previous
Next

サウナで汗をたっぷりかいた後は、しっかりと水分&栄養補給。美味しさに定評のある「うえだ農園」の焼き野菜や、疲れた体に染み渡る「ヤビロンカレー」の南インドカレー、COFFEE & ROASTER YAMAのアイスドリンクなど、こだわりのメニューが充実です。

Previous
Next

予約制・時間制で区切られたエリアでは、参加者は混み合うこともなく、プライベート感満載のサウナを満喫。大人が真剣に水遊びできるオソト天国に、皆さん大喜びの2日間でした。

次回は、今や10店舗を越える魅力的なローカルショップの皆さんの様子をレポートします。