長門湯本温泉 公式観光サイト

川床テラス

音信川と大寧寺川に点在する川に浮かんだテラス席(川床)。オソト天国・長門湯本温泉の人気スポットです。
kawadoko img1

長門湯本温泉には、山口県で唯一となる川床テラスが点在し、訪れた人達が川に面したとっておきの空間で、せせらぎに耳をすませています。

2021年3月現在、川床テラスは大谷山荘前、立ち寄り湯恩湯前、玉仙閣前に設置されています。それぞれの事業者は、季節に応じて趣向を凝らしたサービスを提供しているほか、一部の時間帯は一般に開放もしています。(各川床の利用については、各事業者にご確認ください。)

毎年3月末には、安全祈願祭「川床開き」も行われ、各事業者は季節に応じてランチボックスサービスや、オリジナルのピクニックプランなど様々な催しを計画しています。

おだやかな川の流れに包まれて、非日常的なひとときが楽しめる川床テラス。長門湯本温泉にお立ち寄りの際には、是非足をお運び下さい。

基本情報

アクセス

・JR美祢線「長門湯本駅」から徒歩約15分
・「長門湯本温泉駐車場」バス停から徒歩約3分
・中国自動車道「美祢IC」より車で約30分

駐車場

長門湯本温泉駐車場(国道316号線沿い)

マップ