utaakari logo 2@2x
yumoto logo
people left
people right

音信川うたあかり2022 開催延期のお知らせ

音信川うたあかりでは、多くの皆さまのご協力を支えに、開催に向けて出来る限りの準備を進めてまいりましたが、感染力の非常に強いオミクロン株の影響により全国的に感染者が急増しているなか、山口県においても、1月24日、国に対して「まん延防止等重点措置」の対象地域を県内全域に拡大することが要請されました。

こうした状況を踏まえ、関係者で慎重に協議を行った結果、1月28日〜2月27日の音信川うたあかり開催は延期とさせていただく事を決定いたしました。開催を心待ちにしてくださっていた多くの皆さまには、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

今後は、感染状況の収束を願いつつ、より多くの方が安心してご来場いただける時期での開催を検討してまいります。開催が決まりました際には、当ホームページおよび公式SNSにて、改めて告知をさせていただきます。

一日も早く感染症が収束し、平穏な日常生活が戻ることを祈念するとともに、より安心な環境下での開催に向け、今後とも変わらぬご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※うたあかりの延期に伴い、予定していたフォトコンテストも中止となります。
※開催の時期については、現在未定です。決まり次第、当HPにてお知らせいたします。

2022年1月25日 長門湯本温泉まち株式会社

音信川うたあかり2022

2022年1月28日(金)〜2月27日(日)

冬の長門湯本温泉では、温泉街を流れる音信川(おとずれがわ)を舞台に、長門市出身の童謡詩人「金子みすゞ」の詩をテーマにした灯りイベント「音信川うたあかり」を実施しています。

詩のナレーションに合わせた幻想的な光の演出「うたあかり幻燈輪舞(げんとうロンド)」や、市内の児童生徒が制作した数千個の「あかりのうつわ」を会場に設置します。長門湯本温泉の冬の風物詩「音信川うたあかり」での特別な風景を、是非お楽しみください。

長門湯本温泉まち株式会社

① 幻燈輪舞エリア

(竹林の階段〜恩湯・雁木広場)

長門湯本温泉のあかりイベントのテーマ「金子みすゞの詩」の朗読と音楽にあわせて、いくつもの影絵が踊ります。周辺の竹林のライトアップや広場の照明もあわせて変化する「音と光のエンターテイメント」をお楽しみください。

② みすゞのお庭エリア

(恩湯・芝生広場)

長門市内の幼保小中学校の協力を得て、児童生徒約3,000名があかりモチーフを制作。金子みすゞの詩をテーマにした約3,000個のあかりが、訪れた人たちをあたたかくお出迎えします。

③ おとずれ川エリア

(雁木広場〜河川公園)

湯本エリアの皆さんを中心に、これまでのワークショップで製作した大型のあかりモチーフを、音信川沿いに設置。ゆるやかに明滅するあかりが音信川の水面に浮かび上がり、幻想的な風景を作りだします。

④ お魚たちの夢エリア

(音信川河川公園)

utaakari ban new4 80

さらに、2022年はエリアを拡大し河川公園を使ったライトアップを計画中。音信川河川公園の中央に、大きなお魚型にあかりのうつわを配置します。真っ青な海のイメージに浮かび上がる幼稚園児、保育園児たちの作品をご覧ください。

⑤ 土あかりエリア

(恩湯食〜河川公園間)

utaakari ban new5 80

もう一つの新しい見どころは、恩湯食から音信川河川公園に続く川沿いの道に設置される、萩焼で作られたランプシェード。長門湯本温泉のほど近く、三ノ瀬地区にて約360年の歴史を持つ萩焼深川窯の先生方のご協力により、地元向陽小学校6年生のみなさんが製作した20灯を越える萩焼のランプシェードが、暖かな光で夜を照らします。

うたあかり開催場所

イベントエリアを黄色く塗っています

金子みすゞと長門市

長門の自然を愛した幻の童謡詩人

misuzu img
写真提供:金子みすゞ著作保存会

「こだまでしょうか」や「私と小鳥と鈴と」などの、心に響く美しい詩で知られる金子みすゞは、大正末期から昭和初期にかけて活躍した長門市出身の童謡詩人です。その短い生涯で綴られた500編あまりの作品には、生まれ故郷の風景が数多く登場し、彼女が素朴で豊かなその自然を深く愛していたことがうかがえます。

長門市仙崎には、金子みすゞが幼少期をすごした書店 金子文英堂跡地に「金子みすゞ記念館」があり、遺稿集や着物などの遺品を展示した常設展示室、パソコンによる資料の検索室、みすゞの詩の世界を音と光で体感できるみすゞギャラリーなどを備え、みすゞの生涯や生きてきた時代を偲ぶことができます。

金子みすゞ記念館ホームページ
https://www.city.nagato.yamaguchi.jp/site/misuzu/

フォトギャラリー

大好評だった昨年のスナップをご紹介

フォトコンテスト

昨年に引き続きInstagramフォトコンテストを開催

スマホやデジカメで撮影した画像をアップして、豪華商品を獲得!昨年は1000件を超える投稿で盛り上がりました。ご来場の記念に、ぜひお試しください。

長門湯本温泉

リニューアルした県内最古の温泉地

山口県でもっとも古い約600年の歴史をもつ長門湯本温泉。観光まちづくり計画が進む温泉街には、地域の若手によって再建されたモダンな立ち寄り湯「恩湯(おんとう)」や、地元グルメが味わえる飲食店、清流音信川沿いにのびる飛び石や川床、街中を照らす幻想的なライトアップなど、楽しめる場所がたくさんです。

slide1200x650 3 2 80

PHOTO:YASUNORI SHIMOMURA

まち歩き

リニューアルした県内最古の温泉地

期間中の土曜日には、温泉街の一部店舗も営業時間を延長して、あたたかいテイクアウトフードやドリンクを販売予定。冬の澄み切った空気の中、温泉街を包み込むやさしい光の世界を、是非体験してみてください。

ボランティア募集

リニューアルした県内最古の温泉地

あかりのモチーフ作りから、会場の設営、情報発信のサポートまで、うたあかりに力を貸してくれる仲間を募集中です。

駐車場のご案内

みんなが安全なそぞろ歩きのために

長門湯本温泉は、車の往来をなるべく抑え、皆様が安心してそぞろ歩きできる温泉街を目指しています。お車でお越しのお客様は、国道316号沿いの長門湯本温泉駐車場(市営・有料)をご利用ください。駐車場の情報はこちら>

プラン平 日
土曜日・日曜日・祝日
駐車料金最初の1時間 100円

以降1時間ごと 100円

最大料金 1,000円

(入庫24時間以内)
最初の1時間 200円

以降30分ごと 100円

最大料金 1,000円

(入庫24時間以内)

ご来場の皆様へ

みんなで楽しむために、気に留めて欲しいこと

・冬の温泉街は夜になると、とても冷え込みます。厚手のコートやマフラーなど、防寒対策をお勧めします。

・温泉街を流れる川はゲンジボタルの発生地として、とても綺麗に守られています。ゴミはお持ち帰りください。

・温泉街の川沿いに路上駐車はできません。駐車の際は、国道沿いの長門湯本温泉駐車場をご利用下さい。駐車場の情報はこちら>

・うたあかりの終了は毎夜22時です。深夜に大声で騒いだり、地元の方に迷惑にならないようにお願いします。

COVID-19拡大予防対策

本イベントは、国土交通省観光庁が、新型コロナウィルス感染症の影響下で、より安全で魅力的なイベント実施を支援する、誘客多角化事業の採択を受けて行うものです。実施においては、観光庁の指導により作成する感染症対策マニュアルを遵守し、準備・運営を進めています。

長門湯本温泉街では、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の感染予防のため、旅館・外湯・飲食店が協力し
 ・3密を避ける取組
 ・清掃の強化
 ・従業員の健康管理の徹底
の3つの柱で対策の強化に取り組んでおります。(温泉街の取り組みはコチラ)ご来場の皆様におかれましては、下記のご協力をお願い致します。

notice

・体調の悪い方、発熱のある方はご来場をご遠慮ください。

・マスクを着用し、施設やお店に入る際は、手指消毒をお願い致します。

・人と人との間隔は十分に確保してください。(1〜2メートル)

・特定の場所での密な滞留はご遠慮願います。

ダウンロード

イベントのチラシやマップをダウンロードできます

machi logo
osoto logo

イベント共催:長門湯本温泉まち株式会社・長門湯本オソト活用協議会

音信川うたあかり2022 開催延期のお知らせ

音信川うたあかりでは、多くの皆さまのご協力を支えに、開催に向けて出来る限りの準備を進めてまいりましたが、感染力の非常に強いオミクロン株の影響により全国的に感染者が急増しているなか、山口県においても、1月24日、国に対して「まん延防止等重点措置」の対象地域を県内全域に拡大することが要請されました。

こうした状況を踏まえ、関係者で慎重に協議を行った結果、1月28日〜2月27日の音信川うたあかり開催は延期とさせていただく事を決定いたしました。開催を心待ちにしてくださっていた多くの皆さまには、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

今後は、感染状況の収束を願いつつ、より多くの方が安心してご来場いただける時期での開催を検討してまいります。開催が決まりました際には、当ホームページおよび公式SNSにて、改めて告知をさせていただきます。

一日も早く感染症が収束し、平穏な日常生活が戻ることを祈念するとともに、より安心な環境下での開催に向け、今後とも変わらぬご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※うたあかりの延期に伴い、予定していたフォトコンテストも中止となります。
※開催の時期については、現在未定です。決まり次第、当HPにてお知らせいたします。

2022年1月25日 長門湯本温泉まち株式会社