長門湯本温泉 公式観光サイト

紅葉情報2021

長門市の紅葉を楽しむなら、長門湯本温泉街から徒歩15分の大寧寺がお勧め。11月中旬からのピークには、市内外から多くの方が訪れます。あわせて、温泉街の中心にある紅葉の階段でも、音信川につづく八十八の階段が紅葉と金木犀に包まれる幻想的な風景がお楽しみいただけます。

①大寧寺

taineiji7

1410年、はるか室町時代に開創され、今も変わらず長門の人々に愛され続ける名刹、 大寧寺。その緑豊かな境内では、毎年11月中旬から12月初旬にかけて、紅葉が見事な色合いを見せてくれます。

211109 kouyou 4

趣のある本堂の池には鯉が泳ぎ、流れる水と楓の組み合わせは、まさに日本の伝統美そのもの。
立ち止まり、思わずカメラを構える人達もチラホラと。

211109 kouyou 3

大寧寺川にかかる石造りの橋は、山口県三奇橋のひとつ「盤石橋」。
鮮やかな紅がふりかかり、季節の移ろいとともに、この地で終焉を迎えた大内氏の栄華を思い起こさせます。

hp ec 21kouyou2

境内の至るところには、可愛らしいお地蔵様たち。背景の紅葉と合わせて、多くの人たちが写真を撮っています。

211109 kouyou 2

本堂の西、豊川稲荷も一面の紅葉に囲まれて、情緒たっぷり。
晩秋の澄んだ空気と境内の静寂に包まれて、この季節ならでは長門湯本を是非ご散策ください。

②紅葉の階段

hp ec 21kouyou3

温泉街のリニューアルに合わせて新設された「紅葉の階段」も絶好の紅葉スポット。真っ赤に色づく紅葉とやさしく香る金木犀が、秋の深まりを感じさせます。

hp ec 21kouyou4

八十八の石段を登り、頂上から見下ろす温泉街の眺望は迫力満点。今年は11月28日までの期間限定で、ごろ寝が楽しめるベンチやクッションも設置され、青空を見上げながらのんびりと紅葉を楽しめます。

hp ec 21kouyou7
hp ec 21kouyou5

長門湯本でぜひ体験して欲しいのが、日没に合わせスタートする温泉街全体のライトアップ。中でもこの季節の紅葉の階段は、燃えるような紅葉が夜に浮かび上がり、幻想的な美しさです

hp ec 21kouyou9
hp ec 21kouyou6
hp ec 21kouyou8

期間限定のごろねBARでは、週末に合わせてドリンクバーも登場し、ホットドリンクや本格的なカクテルも楽しめます。見どころたっぷりの秋の長門湯本温泉へ、ぜひ足をお運びください。

※紅葉の色付きについては、下記「ななび 紅葉情報」にてご確認ください。