長門湯本温泉 公式観光サイト

Archives: 特集

ec utaakari2021 22

特集:うたあかり

新着情報 冬の長門湯本温泉では、温泉街を流れる音信川(おとずれがわ)を舞台に、長門市出身の童謡詩人「金子みすゞ」の詩をテーマにした灯りイベント「音信川うたあかり」を実施しています。今回は、「うたあかり幻燈輪舞(げんとうロンド)・みすゞのお庭」と題して、詩のナレーションや音楽に合わせた幻想的な光の演出をはじめ、市内の児童生徒が制作した新たなモチーフを設置します。長門湯本温泉の冬の風物詩「音信川うたあかり」での特別な風景を、是非お楽しみください。 長門湯本温泉まち株式会社 本イベントは、国土交通省観光庁が、新型コロナウィルス感染症の影響下で、より安全で魅力的なイベント実施を支援する、誘客多角化事業の採択を受けて行うものです。実施においては、観光庁の指導により作成する感染症対策マニュアルを遵守し、準備・運営を進めています。 ① 幻燈輪舞エリア (竹林の階段〜恩湯・雁木広場) 長門湯本温泉のあかりイベントのテーマ「金子みすゞの詩」の朗読と音楽にあわせて、10種の影絵が踊ります。周辺の竹林のライトアップや広場の照明もあわせて変化する「音と光のエンターテイメント」をお楽しみください。 ② みすゞのお庭エリア (恩湯・芝生広場) ※こちらのエリアは天候等の理由により、照明演出を控える場合があります。あらかじめご了承下さい。 長門市内の幼保小中学校の協力を得て、児童生徒約3,000名があかりモチーフを制作。金子みすゞの3つの詩「落葉のカルタ」「さくらの木」「私と小鳥と鈴と」をテーマにした約3,000個のあかりが、訪れた人たちをあたたかくお出迎えします。 ③ おとずれ川エリア (竹林の階段〜恩湯・雁木広場) 湯本エリアの皆さんを中心に、昨年までのワークショップで製作した大型のあかりモチーフを、音信川沿いに設置。ゆるやかに明滅するあかりが音信川の水面に浮かび上がり、幻想的な風景を作りだします。 金子みすゞと長門市 写真提供:金子みすゞ著作保存会 「こだまでしょうか」や「私と小鳥と鈴と」などの、心に響く美しい詩で知られる金子みすゞは、大正末期から昭和初期にかけて活躍した長門市出身の童謡詩人です。その短い生涯で綴られた500編あまりの作品には、生まれ故郷の風景が数多く登場し、彼女が素朴で豊かなその自然を深く愛していたことがうかがえます。 長門市仙崎には、金子みすゞが幼少期をすごした書店 金子文英堂跡地に「金子みすゞ記念館」があり、遺稿集や着物などの遺品を展示した常設展示室、パソコンによる資料の検索室、みすゞの詩の世界を音と光で体感できるみすゞギャラリーなどを備え、みすゞの生涯や生きてきた時代を偲ぶことができます。 金子みすゞ記念館ホームページhttps://www.city.nagato.yamaguchi.jp/site/misuzu/ 長門湯本温泉 リニューアルされた山口県最古の温泉街 PHOTO:YASUNORI SHIMOMURA 山口県でもっとも古い約600年の歴史をもつ長門湯本温泉。3年間に及ぶリニューアルを終えた温泉街には、地域の若手によって再建された立ち寄り湯「恩湯(おんとう)」や、清流音信川沿いにのびる飛び石や川床、街中を照らす幻想的なライトアップなど、楽しめる場所がたくさんあります。 うたあかり開催場所 (竹林の階段〜雁木広場、芝生広場、音信川) 開催日時 2021年1月30日(土)〜2月28日(日) 点灯時間 日没〜午後10時(雨天実施) ※「みすゞのお庭」エリアは天候等の理由により、照明演出を控える場合があります。あらかじめご了承下さい。 まちめぐり 期間中の土曜日には、温泉街の一部店舗も営業時間を延長して、あたたかいテイクアウトフードやドリンクを販売予定。冬の澄み切った空気の中、温泉街を包み込むやさしい光の世界を、是非体験してみてください。 フォトコンテスト 長門湯本温泉の冬の恒例イベント「音信川うたあかり」の魅力を広く発信するために、Instagramでのフォトコンテストを開催致します。長門湯本温泉宿泊券や恩湯食の食事券など、豪華な賞品もご用意。詳細をご確認の上、ぜひお気軽にご参加下さい! フォトコン詳細はこちら アクセス JR 車 乗合タクシー 駐車場について 安全なそぞろ歩きのために 長門湯本温泉は、車の往来をなるべく抑え、皆様が安心してそぞろ歩きできる温泉街を目指しています。お車でお越しのお客様は、国道316号沿いの長門湯本温泉駐車場(市営・有料)をご利用ください。駐車場の情報はこちら> [supsystic-tables id=10] ご来場のみなさんへ みんなで楽しむために、気に留めて欲しいこと ・冬の温泉街は夜になると、とても冷え込みます。厚手のコートやマフラーなど、防寒対策をお勧めします。 ・温泉街を流れる川はゲンジボタルの発生地として、とても綺麗に守られています。ゴミはお持ち帰りください。 ・温泉街の川沿いに路上駐車はできません。駐車の際は、国道沿いの長門湯本温泉駐車場をご利用下さい。駐車場の情報はこちら> ・うたあかりの終了は毎夜22時です。深夜に大声で騒いだり、地元の方に迷惑にならないようにお願いします。 …

特集:うたあかり Read More »

top carousel 01ret

特集:オソト天国

オソト天国  温泉街を一望する竹林の階段を駆け下りて、稚鮎が泳ぐ音信川で川遊び 飛び石を渡ってお腹がすいたら、テラスや川床で開放的なランチタイム 大寧寺の自然で時を過ごせば、まちは段々と明かりを灯します 岩から湧き出る神授の湯で疲れをいやし、幻想的な夜の川沿いへ そぞろ歩きが楽しいオソト天国 長門湯本温泉へようこそ

top carousel 07ret

特集:周辺観光

周辺観光 赤い鳥居が有名な元乃隅神社や、小さなお子様にも人気のおもちゃ美術館、童謡詩人金子みすゞの記念館など、ぜひ足を伸ばして北浦の魅力に触れてください。 元乃隅神社 「日本の最も美しい場所31選」(CNNニュース)にも選ばれた123基に連なる鳥居と目の前に広がる海の青が印象的な神社 HP・SNS 千畳敷 標高333mの高台に広がる草原。眼下には日本海に浮かぶ島々、果てしなく広がる空と海の360度一大パノラマが楽しめる HP・SNS 長門おもちゃ美術館 美しい海と森林に囲まれた長門市で、150種類以上の木のおもちゃで遊べる体験型ミュージアム。キッズクルーズ船「弁天」も人気 HP・SNS 道の駅センザキッチン 山陰有数の漁港・仙崎の海辺にある交流拠点施設。長門市の豊かで多彩な食材やお土産が買えるほか、飲食施設も充実 HP・SNS 角島大橋 角島大橋は、無料で渡れる一般道路としては日本屈指の長さ(1,780m)で、コバルトブルーの海をまたぐ姿が美しい HP・SNS 東後畑棚田 「棚田100選」にも選ばれた美しい棚田。夕日が沈む日本海に、イカ釣り漁船の漁火が無数に輝く光景が美しい HP・SNS 青海島 北長門海岸国定公園の中心に位置する青海島は、周囲約40kmで、別名『海上アルプス』と称される美しい島です HP・SNS 金子みすゞ記念館 仙崎みすゞ通りの中心に位置し、大正時代の童謡詩人・金子みすゞのやさしい心が甦る記念館 HP・SNS 香月泰男美術館 戦後日本美術史を代表する洋画家・香月泰男の生家近くにある美術館。初期から晩年までの油彩画、素描画などを多数収蔵 HP・SNS 村田清風記念館 幕末の長州藩で、藩政改革の中心人物として、明治維新の基礎を築いた村田清風と周布政之助の足跡や功績を紹介 HP・SNS 秋吉台 秋吉台は山口県美祢市に広がる日本最大のカルスト台地。地下には秋芳洞、大正洞、景清洞などのほか多くの鍾乳洞がある HP・SNS 秋芳洞 秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞。特別天然記念物で、洞内の観光コースは約1km HP・SNS 萩城下町 毛利輝元が萩城を築いて以来、260年にわたって36万石の城下町として栄えた萩市。町並みには城下町の風情が色濃く残っている HP・SNS 俵山温泉 俵山温泉は、古くから効能の高い療養本位の湯治場として知られ、木造の旅館が建ち並び、素朴でレトロな風情が漂う。 HP・SNS 長門市観光ポータル

top carousel 08ret

特集:大寧寺と恩湯

大寧寺と恩湯伝説 長門湯本温泉の元湯である恩湯には、室町時代に遡る「神授の湯」伝説が今も息づいています 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。 曹洞宗の名刹 大寧寺 恩湯と深い結びつきのある大寧寺は、かつては全国に六百数十ケ寺に及ぶ末寺を持つ僧録(そうろく)寺として栄え、「西の高野」と称えらるその壮麗な美観に、毛利家の香華院、萩藩毛利家の上級家臣もこぞって境内に墓碑を建立したと言われています。江戸時代前期のものとされる盤石橋や、桜や紅葉などが境内を彩る四季折々の美しさは、今も多くの方を魅了しています。 今に伝わる「神授の湯」伝説 およぞ600年前、室町の時代。大寧寺3代目住職の定庵殊禅(じょうあんしゅぜん)の盛名を慕い、住吉大明神は時には老翁、時には婦人の姿に化して仏道修行に励んでいました。 ある晴れた月の夜、禅師が境内を散策していると、石の上で座禅を組む老翁に出会います。禅師が名を尋ねると、老翁は「松風の声のうちなる隠れ家にむかしも今も住吉の神」と一首の和歌を通じて、その真の姿が住吉大明神であることを明かします。 禅師は直ちに住吉大明神を部屋に招き、仏道の奥義を印可する菩薩大戒と錦の袈裟を老翁に授けます。老翁はその恩に報いるために、現在の恩湯の位置に温泉を沸かしたことを伝え、大きな竜となって雷雲とともに天空に去って行きました。 今も大寧寺の境内には、住吉大明神が座禅を組んだとされる「安禅石」が残るほか、奥の院である開山堂には、千早直垂の上に袈裟を掛け、冠を戴いた住吉大明神の木彫像が、「當山傳法第四位當国一宮住吉大明神」と記された尊牌を前にして祀られています。 原点に帰った恩湯 2020年にリニューアルした恩湯では、長門湯本温泉の原点とも言えるこの物語を大切に、代々受け継がれてきた住吉大明神の石像が温泉が自噴する岩盤の上に祀られています。入浴者は数百年前にこの地で生まれた伝説に思いを馳せながら、深さ1メートルの浴槽で湯浴みを楽しみます。 関連リンク 大寧寺 長門湯本温泉と深い関わりを持つ、応永17年、大内氏の氏族鷲頭弘忠創建の曹洞宗の名刹 くわしく 立ち寄り湯 恩湯 山口県最古・開湯600年の歴史を持つ長門湯本温泉の原点である元湯。太古の昔から脈々と湧き続ける神秘のお湯 くわしく 住吉神社 長門湯本温泉の元湯である「恩湯(おんとう)」を高台から見守りつづける、温泉ゆかりの古社 くわしく 長門國一之宮 住吉神社 日本書紀、神功皇后の伝説にまつわる神社で、「長門国一の宮」として知られる くわしく

top carousel 02ret

特集:そぞろ歩き

そぞろ歩き 長門湯本温泉には、歩くだけで楽しくなるような場所がたくさん。豊かな自然を満喫できるおすすめスポットをご紹介します。 ①「竹林の階段」 駐車場から川沿いへ続く竹林の階段は、温泉街の玄関口。非日常的な風景に、思わず息をのむ方もたくさん。 くわしく ②「恩湯広場」 恩湯広場は、立ち寄り湯恩湯と恩湯食の間に広がる開放的な空間。清流音信川に続く雁木広場と、芝生にベンチが置かれた芝生広場は街の憩いのスペースです。 くわしく ③「川床テラス」 山口県では初設置となる川床テラスは、人気の写真スポット。川のせせらぎをたっぷりとお楽しみ下さい。 くわしく ④「音信川の飛び石」 川沿いに点在する4つの飛び石は、子どもだけでなく大人たちもついつい渡ってしまう楽しさ。対岸への近道としてもおすすめです。 くわしく ⑤「恩湯と住吉神社」 山口県最古の歴史を持つとされる長門湯本温泉。その始まりである恩湯のお湯を授けたとされる住吉大明神様を祀る社は、恩湯を見守る丘の上に静かに佇んでいます。 くわしく ⑦「紅葉の階段」 竹林の階段と並んで人気のスポット。八十八の階段を上から撮るか、下から撮るか、ぜひお好みのアングルを見つけて下さい。 くわしく ⑧「おとずれ川テラス」 温泉街を歩いて目につくのは、川沿いに置かれた数多くの川沿いベンチ。長門湯本温泉のもう一つの魅力「食べ歩き」に、ぜひご利用ください。 くわしく ⑨「お地蔵様の小径と大寧寺の紅葉」 温泉街から徒歩約15分の大寧寺は、かつて西の高野と呼ばれたほどの名刹。現在でも紅葉や桜の名所として多くの観光客が訪れています。 くわしく ⑩「温泉街のライトアップ」 長門湯本で見逃せないのが「夜のライトアップ」。川沿いに連なる6本の橋や、竹林の階段が美しく浮かび上がる様は必見です。 くわしく

top carousel 03ret

特集:食べ歩き

食べ歩き 食べ歩きは旅の楽しみ。焼き鳥、どら焼き、フライドポテトに、ソフトクリーム。旅のお供に最適のテイクアウトを特集しました。 焼き鳥(さくら食堂) 長門市名物の焼き鳥を川沿いで。炭火でじっくり焼き上げるジューシーな美味しさです。 くわしく みたらし団子(柳屋) 注文を受けてから焼き上げるアツアツのみたらし団子。1本から気軽に注文が可能です。 くわしく ワッフル(吉冨幸進堂) 素朴な雰囲気で地元で長年愛されているワッフル。国産の原材料にこだわって、ふんわり生地とボリュームたっぷりのやあんが魅力です。 くわしく 長門鶏飯(恩湯食) 長門市特産の新鮮な鶏肉を使った恩湯食の人気メニューもランチボックスでテイクアウト可能です。 くわしく どら焼き(あけぼのカフェ) 自家製のどら焼きは、粒あん、夏みかん、山口県オリジナル柑橘ゆずきちの全3種類。 くわしく 自家製ケーキ(cafe&pottery音) 店長が腕によりをかけて焼き上げる自家製ケーキもテイクアウト対応です。 くわしく ソフトクリーム(恩湯) 江戸時代より続く山口県産の小野茶を使ったほうじ茶ソフトクリームは、そぞろ歩きのお供に人気です。 くわしく ピタパンサンド(A.side) ボリュームたっぷりのお肉とフレッシュな野菜のピタパンサンド。川沿いのベンチでお楽しみください。 くわしく

top carousel 09ret

特集:温泉街の四季

温泉街の四季 春は桜、夏は川遊び、秋は紅葉、冬はうたあかり。日本の原風景を想わせる四季折々の姿をお楽しみください。 春 夏 秋 冬 季節ごとの魅力を楽しめる長門湯本温泉。ぜひカメラを片手にそぞろ歩きをお楽しみください。

top carousel 10ret

特集:YOUTUBE動画

YOUTUBE動画 長門湯本温泉では、音信川を映すライブカメラの映像や、四季折々の動画をYOUTUBEチャンネルにて公開しております。随時更新していく予定ですので、よろしければチャンネル登録をお願い致します。 恩湯前ライブカメラ 放映時間:午前7時〜午後10時 長門湯本温泉YOUTUBEチャンネル> Touch on Nagato 長門市観光PR supported by Discover Japan 公開日:2021年3月23日 https://youtu.be/kjG9V5OxqtA 音信川うたあかり 撮影日:2021年2月23日 https://youtu.be/3qG-gcfGuys てのひらの景色展 撮影日:2020年12月12日 https://youtu.be/rFvAF0Mm7PE オソト天国!長門湯本温泉 公開日:2020年6月19日 https://youtu.be/ML5dVxIzw1s 音信川の蛍 公開日:2020年6月3日 https://youtu.be/rWmBwP1n_zg 〜おとずれの夏2019〜 公開日:2019年8月17日 https://youtu.be/JkYeh2cQiMI 長門湯本温泉YOUTUBEチャンネル> 長門湯本温泉YOUTUBEチャンネル>

top carousel 04ret

特集:ライトアップ

ライトアップ 新しくなった長門湯本温泉のもうひとつの大きな魅力は、温泉情緒あふれるライトアップ。竹林の階段や温泉街に連なる橋が、夕暮れとともに幻想的な姿で浮かび上がります。(写真:下村泰典) 竹林の階段 竹林の階段 美しく浮かび上がる温泉街の橋や階段たち。あたたかみのある電球色を基本に、どこか懐かしい情緒を醸し出し、旅ゆく人が数多くシャッターを切っています。 ゆずきち坂 恩湯と恩湯広場 魅力的な温泉地に美しい夜景は不可欠ですが、同時に多くのエネルギーを必要とします。 長門湯本温泉では、すべての照明の消費電力を年間の自動プログラムで制御し、美的価値と省エネルギーの両立「Smart Village」を目指しています。 飛び石と千代橋 紅葉の階段 音信川河川公園 長門湯本温泉では、照明の自動プログラム制御により、「まつりなど季節の歳時記に応じた華やかなカラー演出」とともに、「満月」や「蛍」など自然の灯りに配慮しながら、長門湯本温泉ならではの「特別な夜景」を提供しています。 せせらぎ橋 八千代橋 曙橋 川沿いの柳 あたたかなあかりに包まれたの長門湯本温泉の夜。ぜひカメラを片手にそぞろ歩きをお楽しみください。

top carousel 05ret 1

特集:新型コロナウィルス感染拡大予防対策

長門湯本温泉街における新型コロナウィルス感染拡大予防の取り組み 2020年11月24日 長門湯本温泉まち株式会社  11月21日、首相官邸にて開催された、第47回新型コロナウイルス感染症対策本部での議論を踏まえ、国民全体に対し「感染拡大が続く中、社会経済活動に対し、更に一段の強い対策を講じる事態を回避するためにも、国民の皆さんの御協力が不可欠」とのメッセージが発せられています。  長門湯本温泉街では、本年5月から、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の感染予防のため、旅館・外湯・飲食店等(※)が協力し・3密を避ける取組・清掃の強化・従業員の健康管理の徹底の3つの柱で対策の強化に取り組んでおります。  この度、新規店舗の開業、換気等の対策をより意識すべき冬季の到来、上記の政府メッセージ等を踏まえ、改めて温泉街全体として対策を徹底することを確認いたしましたので、再度、情報提供いたします。引き続き、お客様、従業員とも、安心できる時間を共有できる環境を整えられるよう、努めてまいります。 ※)本取組の連携店舗等<下線の店舗は、前回リリース(5月21日)以降新たに取組に参加している店舗>旅  館 : 湯本温泉旅館協同組合加盟旅館(12施設)外  湯 : 恩湯飲食店等 : 恩湯食、さくら食堂、cafe&pottery音、あけぼのカフェ、おとずれ堂、cafe and shop Tre、瓦そば 柳屋、吉冨幸進堂、THE BAR NAGATO 3密を避ける取組 お客様に安心してサービスをお楽しみいただけるよう、「密閉・密集・密接」を極力避けるための対策を講じております。(旅館)・ビュッフェ形式での提供時の衛生対策強化(マスク着用の呼びかけや使い捨て手袋のご用意等) ・食事会場における混雑緩和・座席間の適切な間隔確保 (恩湯)・適切な距離を保つための対策(入浴人数、ロッカー利用数、洗い場椅子の個数の制限) (飲食店)・デッキ・テラス等のご利用の推奨・テイクアウト対応の強化 立ち寄り湯「恩湯」の混雑緩和(洗い場椅子の個数制限) ビュッフェ時の衛生対策 (使い捨て手袋のご用意) 各店舗がテイクアウトを強化 (写真は恩湯食) さくら食堂(屋外で焼き鳥が楽しめるデッキスペース) cafe&pottery音(音信川沿いの置き座テラス席) 川沿いに設置されたベンチ 清掃の強化 お客様を迎え入れる施設の清掃・除菌を一層強化しております。(旅館・恩湯・飲食店共通)  ・お客様の手が触れる部分の除菌清掃を徹底  ・入館時のアルコール除菌のお願い  ・定期的な施設内換気の徹底 従業員の健康管理の徹底 従業員自身が安心してサービスを提供できるよう、健康管理を徹底してまいります。(旅館・恩湯・飲食店共通)・従業員等の体温の測定と記録・発熱などの症状がある場合に所属長への連絡と自宅待機の徹底・お客様と接する機会の多い従業員のマスク着用 アルコール除菌の設置 清掃の強化 従業員の健康管理(体温測定) 換気の徹底 共用部分の消毒 接客スタッフのマスク着用  長門湯本温泉街では、引き続き、お客様、従業員とも、少しでも安心できる時間を共有できる環境を整えられるよう、努めてまいります。