恩湯からのお知らせ

立ち寄り湯 恩湯:長門市民割引き・パスポート会員 ご利用時間延長のお知らせ

長門湯本温泉の元湯である恩湯には、室町時代に遡る「神授の湯」伝説が今も息づいています 2021年3月29日、「2020年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の地方創生賞の表彰式がオンラインで行われ、長門湯本温泉の観光まちづくりプロジェクトが地方創生大賞(地方創生担当大臣賞)を受賞致しました。 2月16日の地方創生賞の受賞に引き続き、応募総数208件に及ぶ多数の魅力的なプロジェクトの中から、長門湯本温泉での取組が筆頭の「地方創生大賞」に選ばれたことを大変嬉しく思うとともに、数年間に及ぶ観光まちづくりを共に進めていただいた地域・行政・専門家のみなさまに、心よりお礼を申し上げます。 今後はこの受賞を励みとして、魅力的な観光まちづくりをより一層進めていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。 長門湯本温泉まち株式会社 ①「長門市民割」ご利用時間延長 ご利用時間を「18時〜20時」→「18時〜22時」に延長いたします。どうぞ、この機会にお得な市民割りをご利用下さい。※ご利用料金(大人500円、子ども300円)は変更ありません。※平日・土日祝日に関わらずご利用いただけます。※市民割には、現住所の分かる書類(免許証等)をご提示下さい。 ②「よるあさパスポート」ご利用時間延長 夕方からのご利用可能時間を「18時〜22時」→「17時〜22時」に延長致します。これまでより1時間早くご入浴いただけます。※ご利用料金は変更ありません。※平日10時〜14時のご利用は変更ありません。※パスポートのお申込は恩湯スタッフまでお問合せ下さい。