長門湯本温泉 公式観光サイト

ジャンル:お知らせ: うつわの秋2021

pc nagatalkvol12 80

長門湯本NEWS:うつわの秋特別企画「ながトークvol.12 」開催のお知らせ

長門湯本温泉の元湯である恩湯には、室町時代に遡る「神授の湯」伝説が今も息づいています 2021年3月29日、「2020年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の地方創生賞の表彰式がオンラインで行われ、長門湯本温泉の観光まちづくりプロジェクトが地方創生大賞(地方創生担当大臣賞)を受賞致しました。 2月16日の地方創生賞の受賞に引き続き、応募総数208件に及ぶ多数の魅力的なプロジェクトの中から、長門湯本温泉での取組が筆頭の「地方創生大賞」に選ばれたことを大変嬉しく思うとともに、数年間に及ぶ観光まちづくりを共に進めていただいた地域・行政・専門家のみなさまに、心よりお礼を申し上げます。 今後はこの受賞を励みとして、魅力的な観光まちづくりをより一層進めていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。 長門湯本温泉まち株式会社 長門湯本温泉にて2021年9月17日より10日間にわたり開催されている「うつわの秋」。その特別企画として、「ながトークvol.12 feat.萩焼深川窯振興協議会」がYOUTUBE配信にて開催されます。 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。 毎回、自分のスタイルでまちを面白くする人達の話を聞く「ながトーク」。 第12回目のゲストスピーカーは、現在、長門湯本温泉にて「うつわの秋2021」を開催中の萩焼深川窯振興協議会の田原崇雄さんと坂倉正紘さんのお二人。 約360年の歴史を持つ萩焼深川窯の後継者として日々作陶に励むお二人に、萩焼深川窯振興協議会を設立した思いや、「うつわの秋」展の魅力をたっぷりと語っていただきます。 https://youtu.be/JGktdl-3ahU 日程:2021年9月24日(金) 開催時間:19時〜(1時間程度を予定しています) 会場:YOUTUBE LIVE ※今回はYOUTUBE LIVEでの配信のみとなります。 料金:無料 ゲストスピーカー: 田原崇雄さん(田原陶兵衛窯・萩焼深川窯振興協議会 副会長)坂倉正紘さん(坂倉新兵衛窯・萩焼深川窯振興協議会 会長)聞き手:木村隼斗さん(長門湯本温泉まち株式会社) 視聴方法:下記のURLよりご視聴ください。(予約や申請は必要ありません)https://youtu.be/JGktdl-3ahU 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。

210919utsuwanoaki report 80

長門湯本NEWS:「うつわの秋2021」会場レポート

長門湯本温泉の元湯である恩湯には、室町時代に遡る「神授の湯」伝説が今も息づいています 2021年3月29日、「2020年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の地方創生賞の表彰式がオンラインで行われ、長門湯本温泉の観光まちづくりプロジェクトが地方創生大賞(地方創生担当大臣賞)を受賞致しました。 2月16日の地方創生賞の受賞に引き続き、応募総数208件に及ぶ多数の魅力的なプロジェクトの中から、長門湯本温泉での取組が筆頭の「地方創生大賞」に選ばれたことを大変嬉しく思うとともに、数年間に及ぶ観光まちづくりを共に進めていただいた地域・行政・専門家のみなさまに、心よりお礼を申し上げます。 今後はこの受賞を励みとして、魅力的な観光まちづくりをより一層進めていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。 長門湯本温泉まち株式会社 2021年9月17日より10日間にわたり開催されている、長門湯本温泉の恒例行事「うつわの秋」。3会場で行われている充実の展覧会の模様をお伝えします。 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。 ご挨拶 9月17日(金)11時からの開場では、この展覧会を主催する萩焼深川窯振興協議会の坂倉正紘さん(坂倉新兵衛窯)、田原崇雄さん(田原陶兵衛窯)、そして長門湯本温泉街のエリアマネージャー木村隼斗さん(長門湯本温泉まち株式会社)の3名が、取材に訪れたメディア関係者の方々へご挨拶。 坂倉さんからは「リニューアルが進む長門湯本温泉の魅力を、5窯8人の作陶家の作品で盛り上げていければ」、木村さんからは「今年は恩湯、おとずれ堂に加えてcafe&pottery音も会場として加わった。3会場で、それぞれに異なる作風を楽しんでほしい」との言葉がありました。 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。 第一会場:恩湯 メイン会場となる「恩湯(おんとう)」は、2020年に地域の若手によって再建された立ち寄り湯。約600年前に住吉大明神様のお告げによって発見されたとされる泉源を持つ、温泉街のシンボルです。 開放的なガラス張りの空間には、深川萩五窯の坂倉新兵衛窯、坂倉善右衛門窯、新庄助右衛門窯、坂田泥華窯、田原陶兵衛窯の作品が、ゆったりと展示されています。 今年のテーマは「喫茶去(きっさこ)」。目まぐるしく変化する情報や世相の中で、一服の茶を喫する時間を大切にと、抹茶茶碗から珈琲カップまで、萩焼の伝統や素材を生かした作品が並んでいます。 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。 第二会場:おとずれ堂 長門湯本温泉の玄関口、人気のフォトスポットでもある竹林の階段横にある趣たっぷりの「おとずれ堂」。温泉街のリニューアルに合わせてオープンした人気のお土産店は、本格的な萩焼ギャラリーも併設しています。 畳敷きの和空間に展示されているのは、茶陶やオブジェなどの作家性の強い作品群。一点一点に作家独自の技法やこだわりが感じられ、見応えも十分です。 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。 第三会場:cafe&pottery音 2017年、温泉街のリニューアルの先駆けとしてオープンしたカフェギャラリー「cafe&pottery音」。音信川に面したテラスや自家製のケーキが人気のお店です。 今回の展示では、カップやお皿など、より日常に取り入れやすい作品を中心に展示を行っています。こちらのカフェでは、深川萩の器を使って珈琲やケーキも楽しめます。 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。 ご紹介した3会場はいずれも入場無料。気持ちの良い秋空のもと、川沿いのそぞろ歩きを楽しみながら、地域に根ざした萩焼文化を体験する絶好の機会を、どうぞお見逃しなく。 ———–うつわの秋 概要———- 長門湯本温泉の秋、今年も約360年の歴史を誇る深川萩と茶の湯の文化が温泉街に豊かな彩りを加えます。「うつわの秋」では、秋の温泉街を舞台に、隣り合う窯元集落である三ノ瀬に続く深川窯の伝統、そこに息づく作り手の気品をそのままに味わっていただく時間をお届けいたします。 【期 間】2021年9月17日(金)〜9月27日(月) 【会 場】長門湯本温泉 1. 立ち寄り湯 恩湯(午前11時〜午後6時、会期中無休)2. おとずれ堂ギャラリー(午前11時〜午後6時、休:火・水)3. cafe&pottery音(午前10時〜午後4時、休:水・木) 【出 展】坂倉新兵衛窯坂倉善右衛門窯坂田泥華窯新庄助右衛門窯田原陶兵衛窯 【主 催】萩焼深川窯振興協議会、長門湯本温泉まち株式会社 【特設HP】https://fukawahagi.jp ↓うつわの秋2021特設サイトはこちらから

hp 210819utsuwanoaki 80

9月17日〜27日「うつわの秋2021」開催のお知らせ

長門湯本温泉の元湯である恩湯には、室町時代に遡る「神授の湯」伝説が今も息づいています 2021年3月29日、「2020年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の地方創生賞の表彰式がオンラインで行われ、長門湯本温泉の観光まちづくりプロジェクトが地方創生大賞(地方創生担当大臣賞)を受賞致しました。 2月16日の地方創生賞の受賞に引き続き、応募総数208件に及ぶ多数の魅力的なプロジェクトの中から、長門湯本温泉での取組が筆頭の「地方創生大賞」に選ばれたことを大変嬉しく思うとともに、数年間に及ぶ観光まちづくりを共に進めていただいた地域・行政・専門家のみなさまに、心よりお礼を申し上げます。 今後はこの受賞を励みとして、魅力的な観光まちづくりをより一層進めていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。 長門湯本温泉まち株式会社 うつわの秋 特設サイトはこちらから 長門湯本温泉「恩湯」は、約600年前、大寧寺の定庵禅師が住吉大明神からのお告げによって発見した“神授の湯”と伝えられる山口県で最も古い歴史を持つ温泉。当時、大寧寺の寺領であったこの場所に沸き上がったとされる温泉は、現在もなお中心部の泉源を大寧寺が所有し、伝説を裏付けるかのように高台には住吉神社が鎮座し、温泉街を見守っています。

La Tierra

山陽小野田市にある小さな地中海風料理レストランです。

私たちのレストランでは、海や山からの豊かな食材や、近郊の契約農家さんこだわりの旬のお野菜をたっぷり使い、「今、美味しいもの」を味わっていただきたいという思いでお料理をお出ししております。

リバーフェスタでは、おとずれ川の橋の上で、山口県の食材を使った、コース料理を提供させていただきます。

橋の上のレストランご予約はコチラ
http://restaurantelatierra.com/

恩湯食

リバーフェスタの会期中2日間限定で自家製シロップを使ったかき氷をご提供いたします。恩湯食初登場です。その他、夏限定メニューの長州どりのトマト坦々麺、ピリッとブラックペッパーのきいたざくざく衣のフライドチキンなど、豊富なテイクアウトメニューをお楽しみいただけます。

instagram

マカロンうさぎ

食品サンプルの展示やチョコやクッキーパンなどのブローチやアクセサリーを販売します。
クリームソーダ制作体験のワークショップもあります。
丁寧に一緒に制作しますのでご安心ください。
おとずれリバーフェスタで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

茶日月

山口市を中心に拠点を持たずに、茶席、喫茶、教室などを通じて中国台湾茶を届けています.
お茶は、何も言わないけれど全てを教えてくれる存在.日々を、より深く幸せにしてくれる存在です.
私がお茶と出逢うきっかけがあったように、何方かの何かのきっかけになれたらと思っています.茶のひと時を、ご一緒できたら嬉しいです.

instagram

ゆもとチェキ

インスタントフィルムカメラ「チェキ」のレンタルサービスを実施しています。

「チェキ」は撮影してすぐに手のひらサイズのフィルムをプリントでき、スマホとは違ったノスタルジックな雰囲気の写真を楽しむことができるカメラです。チェキを片手にリバーフェスタをもっとたのしみませんか?たのしい思い出をぜひチェキに残してお持ち帰りください。

Instagramでは「#ゆもとチェキ」で魅力発信中!

instagram

おとずれ堂

竹林の階段そばにある古民家のお土産屋さん。地元食材を使ったお菓子やオリジナルのグッズが人気。萩焼のギャラリーも併設。

おとずれ堂は、長門湯本温泉で進められた観光まちづくりリノベーションプロジェクトから生まれたお土産店。住民参加のワークショップなどを経て、新たに完成した街の番台です。

https://yumotoonsen.com/shopping/otozuredo/

恩湯

山口県最古・開湯600年の歴史を持つ長門湯本温泉の原点である元湯。太古の昔から脈々と湧き続ける神秘のお湯を御体感ください。

テイクアウトのソフトクリームや温泉ラムネも人気です。

https://yumotoonsen.com/hotspring/onto/

Ainone

その時釣れた旬の魚を天然酵母パンでサンドし、両面をカリッと焼き上げたパニーノ。
中身が何になるかは当日のお楽しみ。

素朴な焼き菓子も数種類ご用意してお待ちしています。

instagram

365+1 BEER

365+1 beer(サンロクロクビール)は長門湯本温泉に新たにオープンするクラフトビールの醸造所です。

地元に住む人たちの毎日、旅で訪れる人たちの特別な1日、そのどちらの場面でも愛されるビールになりたいという思いから名付けました。

instagram

焼鳥 さくら食堂

さくら食堂オリジナルのさくら餡ベースとミルクベースのアイスキャンディを中心に数種類販売致します。
店前の屋台で旬のとうもろこしのバター醤油味も販売します。
是非お越しください。

instagram

カフェ&ポタリィ音

「cafe&pottery音」は、江戸初期より続く地域の伝統産業、萩焼深川窯の器を気軽に楽しめるお店として、温泉街の片隅に2017年夏にオープンしました。手づくりながらシックな色調の店内は、程よく日常から切り離してくれます。

カフェの人気は、店長がつくる自家製ケーキ。ハンドドリップのコーヒーやお抹茶と一緒にゆっくりと楽しむことができます。

instagram

COFFEE&ROASTER YAMA

COFFEE&ROASTER YAMAでは、山々に囲まれた俵山温泉の片隅で深煎り珈琲を中心に焙煎しています。
イベント当日は、酸味は無くビター感溢れた飲み応えのあるアイスコーヒーをご用意いたします。
皆様のご来店お待ちしております

instagram

ヤビロンカレー

インドに通って30年、ネパールに暮らして11年の店主が作る、野菜のみの妄想スパイス料理。

instagram

うえだ農園

『うえだ農園』はあまり知られていない美味しい野菜、食べたい野菜を作って売ってる農家です、『ボクらの泳ぎかた』という店で味見と販売をしています。 言葉や文章で野菜の事を伝えるのがムズかしいので、直接会って話して食べれる場所が欲しくて『ボクおよ』を始めました。
『ボクらの泳ぎかた』は野菜や食事など販売してますが、ただ単にお金と物を交換するだけど場所にはしたくないとボク達は考えます。 じっくり話したり、ボーっと景色を眺めたり、大声でわらったり、ゆっくりしていってください。

instagram

TENT SAUNA CARAVAN

2019年に福井県で活動を始めたTENT SAUNA CARAVANです。
自作のアウトドアサウナでサウナと自然を楽しむ活動を行ってます。
川の水、風に身を任し、ゆっくりした時間を共有したいと思います。
男女一緒、家族一緒に楽しめるのがこのサウナの特徴です。サウナに年齢は関係ありませんので、子供さんも大歓迎です。
サウナに入られる方は、水着など濡れてもいい服装、タオル、サンダルをご持参ください。

instagram

ボクらの泳ぎかた

【ボクらの泳ぎかた】は、宇部市小野湖の湖畔に佇む小さな小屋。その小屋のキッチンと湖畔の豊かなフィールドを、数人の大人がシェアしながら、好きなことばかりを凝縮して営んでおります。

日替わりで
◻︎お好み焼きの日◻︎やさいの日◻︎お菓子の日◻︎サウナの日 やっております。

instagram

地球アートsisodwa

土から生まれて、土に還る」sisodwa(シソドワ )の作品には、そんな気持ちが込められています。
菩提樹、数珠玉、ダチョウの卵の殻、天然石、貝など、地球のかけらを使って作られた作品は、自然を楽しみ、愛する気持ちから作られています。地球と循環して、暮らしの中に地球のかけらで遊びを。

instagram

パンころりん

あいころりんからパンころりんになりました。 湯本三ノ瀬に3月末にオープンしました。 あいころりんはランチメニューを中心としたお店でしたが、パンころりんはパンの販売を中心にしています。

instagram

THE BAR NAGATO

夕暮れの温泉街に浮かび上がるオーセンティックバー「THE BAR NAGATO」は、だいご長屋2階に3月末にオープン。日中はカフェとして人気のお店が、夜には大人の雰囲気が漂う本格的なバー空間として皆さんをおもてなし。

リバーフェスタ期間中の7月17日土曜日は、通常の17時からの店舗営業に加えて、11時〜16時の時間に一ノ瀬橋にてドリンクを提供予定です。

https://yumotoonsen.com/food/the-bar-nagato/

anuenue

ホットストーンの進化系、バザルト®︎ストーンを使用し、その後ハンドによるリンパケアを織り交ぜたトリートメント。この度はイベントのためフットトリートメントとなります。ぜひご体験くださいませ。

instagram

cafe and shop Tre

Tre定番カフェメニューに加えて、いつもケーキを焼いてくれているIMUSTANもTreのテラスにて出店です。パンや焼き菓子の販売や限定のイートインメニューも予定していますので是非お楽しみに!

instagram

瓦そば柳屋

山口県で広く親しまれる郷土料理「瓦そば」の専門店。焼き立てのみたらし団子も人気です。

ジュージューと音を立てて運ばれてくる瓦そばは、大迫力。茶そばの香ばしい香りと、立ちのぼる煙に食欲がそそられます。柳屋では、風味豊な茶そばや県内産の玉子を使った手作りの錦糸卵、新鮮な長門ネギなど、ひとつひとつの素材に丁寧にこだわっています。テイクアウト専用のメニューも充実。一番人気のみたらし団子は、注文を受けてから焼き上げるので、アツアツ・モチモチを美味しく召し上がれます。

instagram

TukTuk Cafe

東南アジアなどでタクシーとして利用されているトゥクトゥクを改造して飲食営業の移動販売をしています。平日はエスニック料理テイクアウト店営業、週末移動販売をしています。
新しくもどこか懐かしい三輪のトゥクトゥクをよろしくお願いします。

instagram

MOBILE WINEBAR Bouquet

軽トラックのキッチンカーで各種イベント等にて、ソムリエが厳選したワインを気軽な値段でグラスワインとして提供しております。ノンアルコールのスパークリングワインも人気です。

instagram

喫茶むぎまめ舎

下関のレトロビルの1階にある喫茶店です。

揚げドーナツや焼き菓子、自家製パンで作る

たまごサンドなどを珈琲とともに おだししています。

今回は、むぎまめ舎いちばん人気のドーナツを持ってゆきます。

instagram

VESUVIANA

フェラーリレッドのキッチンカーで薪窯ピッツァが大人気のVESUVIANA.

今回は特別に、ピッツア以外のスペシャルメニューを提供予定です。何が出るかは、当日までのお楽しみ♪

 

なにかひとつのからだかざり

それらはどこかユニークで完璧な機能はなく、無くても困らないけどあるとほっこりとして、
身につけるとちょっと楽しくなり、どこかへ、
目指すところへと旅に出かけたくなるような。
そんなもの作りでみんなと関わりたいと。
あなたにも、なにかひとつのからだかざりを。

instagram

 

津田農園

長門市俵山にある観光果樹園、『津田農園』です。
当園は、”うまくないものは売らない”を信念とし、安心安全な果物作りを第一に、生で食べて美味しく、お客様に安心して食していただける事を目標に夫婦で励んでおります。
本当の美味しさがここにある。
当日は沢山のご縁がある事を楽しみに参加させて頂きます。

instagram

尾崎眞吾

長門市を代表するアーティスト、イラストレーター尾崎眞吾さん。金子みすゞを題材とした数々の作品や広告、絵本、アニメーションなど、ご活躍は広く知られているところ。そんな尾崎さんが、今回無料にて希望者の似顔絵を描いてくださるビックプレゼント。尾崎さんに、「本当に無料でいいんですか?」と尋ねたところ、「僕は似顔絵描きじゃないからね、デッサンの練習だよ」と謙虚な言葉に心を打たれた主催者でした。

https://ozaki-shingo.com/

あけぼのカフェ

音信川沿いにある星野リゾート 界 長門に併設されたカフェスタンド。

自家製のどら焼きは、粒あん、夏みかん、山口県オリジナル柑橘ゆずきちの全3種類。カフェスタンドのすぐそばには、音信川をみおろすベンチが設置され、せせらぎを聞きながらのんびりと過ごすことができます。

 

instagram

engawa YUMOTO

温泉街を流れる清流 音信川沿い。築70年を越える倉庫をリノベーションして、2021年3月にオープンしたレンタルスペース兼カフェ engawa YUMOTO。

店内には、長門市内で作られた手作りの焼き菓子やグラノーラなどが並び、ちょっとしたお土産にも最適です。広々としたカウンターでは各種ドリンクもゆっくりと楽しめます。

instagram

A.side

観光客でにぎわうおとずれ足湯のすぐ近く、音信川沿いにあるテイクアウト専門のカフェスタンド。人気メニューのピタパンは、野菜を扱う荒川食品ならではの新鮮野菜とプルコギがたっぷりで、テイクアウトランチにぴったりの一品です。

荒川食品

おとずれ足湯のすぐそばにある、地元の食料品店。新鮮な野菜やフルーツを扱う他、ドリンクやスナック菓子等も購入可能です。訪れた人に少しでもまちを楽しんで欲しいと、店頭には数々のマップやパンフレットが置かれていますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

patra cafe

萩市のpatracafeです 城下町のすぐ近くにありナチュラルテイストの店内で体が喜ぶランチと寛ぎの空間が楽しめます 季節の果物を使った果実シロップジュースと地元食材を使ったお弁当を販売します 

instagram

yuQuri

日常にそっと寄り添う町のパン屋でありたい、暮らしの中でほんの少し豊かな時間を過ごしてもらえたらと思いを込めています。出来るだけ地元の食材を使い、パンを通して生産者さんの思いも伝えて行けたら。ささやかだけどパンにも役に立つことがあったらいいなと思います。

instagram