長門湯本温泉 公式観光サイト

長門湯本温泉×JR西日本×星野リゾート 界 長門〜柑橘香る「ゆずきち号」誕生〜

旅の途中から非日常が体験できる企画列車 柑橘香る「ゆずきち号」誕生
ec 210531yjrw uzukichi

長門湯本温泉では、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)及び星野リゾート 界 長門とともに、長門湯本温泉を起点とする旅の魅力を一層高められるよう、三者一体となった取組をスタートします。

この度、JR西日本、界 長門及び長門湯本温泉まち株式会社の共同により、非日常を体験できる列車、柑橘香る「ゆずきち号」を企画いたしました。この企画は、長門湯本温泉が山口県の旅の拠点となり、旅先だけでなく移動中も非日常の体験をしてほしいとの想いから開発されたものです。「ゆずきち号」では山口県で親しまれている柑橘の香りが広がり、目の前に広がる海を眺めながら、萩焼の器で提供するアフタヌーンティやオリジナルドリンクを楽しめます。また、乗車前後には長門湯本温泉の宿に宿泊し、温泉に浸かり、伝統工芸に触れ、山口の豊かな食材を味わい、温泉街をそぞろ歩きし、地域の魅力をたっぷりと感じることができます。

柑橘香る「ゆずきち号」 での体験

( 一例: 新下関発 の場合)

1. 海の景色を眺めながら萩焼の器で楽しむアフタヌーンティ

 海の景色を眺めながら車中で楽しむアフタヌーンティは、山口県萩市在住の陶芸家金子司氏により「ゆずきち号」のために作られた、オリジナルの萩焼の器で提供します。長門市で親しまれている柑橘「ゆずきち」や山口県の名産である「夏みかん」を使ったビスコッティやマカロン。そして、萩市や長門市を中心とした製菓店などで作られた、ゆずきち号のためのオリジナルの焼き菓子やパンを味わうことができます。車中でアフタヌーンティを体験することで、移動中から非日常の時間を過ごせます。

2. 好みの茶葉で作るオリジナルブレンドティ

 アフタヌーンティで味わうお茶は、その日の気分やお菓子に合わせて自身で作るオリジナルブレンドティ。柑橘のお菓子を引き立てるようなほうじ茶や紅茶、ハーブティなど5種類の茶葉から好みのものを選び、好みの量を調合します。このオリジナルブレンドティは、萩焼のポットとカップに入れて楽しむことができます。 

3. 車内に漂う柑橘の香り

 ゆずきち号に乗車した瞬間に、柑橘の香りが漂います。この企画列車のために、長門市で親しまれている「ゆずきち」と、山口県の名産である「夏みかん」を精油に使用したオリジナルオイルを作りました。柑橘の上品でさわやかな香りとともに、車中で過ごすことができます。

注)「ゆずきち号」の新下関駅発~長門市駅着と、長門市駅発~新下関駅着の車内では、体験できる内容が異なります。

モデルスケジュール

新下関駅発~長門市駅着

9:59新下関駅 発~柑橘の香り漂う車内へ~
10:30オリジナルブレンドティ体験~好みの茶葉からオリジナルティ作り~
11:00アフタヌーンティを楽しむ~絶景を眺めながら、ゆずきち風味の焼き菓子などを満喫~
11:45車中から目の前に広がる海を撮影
12:16長門市駅着~タクシーで長門湯本温泉へ
12:45長門湯本温泉到着~温泉街のそぞろ歩きをたのしむ~
15:00ご予約の宿泊施設にチェックイン

長門市駅発~新下関駅着

11 :00宿をチェックアウト 長門湯本温泉を散策~温泉街のそぞろ歩きを楽しむ~
14:30長門湯本温泉出発~タクシーで 長門市駅へ~
15:33長門市駅発~柑橘の香り漂う車内へ~
16:00車中から目の前に広がる海を撮影
16:14阿川駅着~柑橘ドリンクでさわやかな気分に~
16:30オリジナルスイーツボックスを楽しむ
17:50新下関駅着

「ゆずきち号」概要

運行2021年7月13日・20 日、9月8日・29日(計4日間)
運行期間新下関駅9:59発、長門市駅12:16着
長門市駅15:33発、新下関駅17:50着
含まれるもの車内に漂う柑橘の香り、長門市の皆さんのお出迎え・お見送り、記念乗車証
新下関駅→長門市駅萩焼の器で楽しむアフタヌーンティ、オリジナルブレンドティ作り
長門市駅→新下関駅ゆずきちを使ったスイーツボックス、ドリンク、萩焼の車内販売
定員最大40名
ご予約下記指定旅行会社の専用ページにて予約

ご予約

ご希望の日程をお選びの上、下記の専用ページにてご予約をお願いします。

・宿泊付きだけでなく、日帰りツアーもご利用可能です。日帰り時のご予約・詳細は、上記の予約専用ページよりご確認ください。

・緊急事態宣言の期間延長に伴い、9月8日の催行は中止となりました。予めご了承ください。