長門湯本温泉 公式観光サイト

長門湯本NEWS:地域の生徒さん達が社会見学に来てくれました

地元の向陽小学校2年と大津緑洋高等学校1年のみなさんが、社会見学の一環として長門湯本温泉街を訪れてくれました。
211028 kengaku 23

2021年10月27日(水)、秋晴れの広がる長門湯本温泉街に、地元の小学校や高校の生徒達が社会見学として足を運んでくれました。これは、ここ数年で大きくリニューアルを続けている長門湯本を実際に訪問し、自分たちの住む街への理解を深めるための試みです。

地元である向陽小学校2年生のグループを案内したのは、長門湯本温泉まち株式会社のエリアマネージャー木村隼斗さん。地域のシンボル立ち寄り湯 恩湯を見学したり、川沿いに広がる飛び石や足湯を体験したり。

大津緑洋高校1年生のみなさんは、長門湯本温泉まち株式会社代表の伊藤就一さんの案内を受けながら、長門湯本温泉の歴史や現在も進むまちづくりの様子、自然景観を生かした地域の魅力について、真剣に学んでいました。

温泉街を歩けば、金木犀の香りが川風に乗って広がるこの季節。訪れたみなさんが、まちの魅力を感じて帰っていただけたら、嬉しい限りです。