長門湯本温泉 公式観光サイト

孝子・千代松の墓

千代松は江戸後期の湯本の住民で、病気の母親に対する孝心は藩主に賞されるほどでした。この墓碑は、彼の死後にその孝心を讃えるために、地元の人々によって建立されたものです
chiyomatsu1

曙橋の西側、「みすゞのモザイク画」の横道を曲がった踏切を越えて、線路沿いの路地を右にまがったところに「孝子・千代松の墓」はあります。

千代松は貧しい生活の中でも、病身の老母を背負って温泉に連れて行ったり、自分の肌でその脚を暖めたりと、その孝心は藩主からも厚く賞せられたと伝わっています。

基本情報

住所

山口県長門市深川湯本

アクセス

・JR美祢線「長門湯本駅」から徒歩約15分
・「長門湯本温泉駐車場」バス停から徒歩約5分
・中国自動車道「美祢IC」より車で約30分

マップ