お電話でのご予約・お問い合わせは0837-25-3611

『音信川恋伝説』は紙芝居もあります(o^∇^o)ノ

『音信川恋伝説』は紙芝居もあります(o^∇^o)ノ


 

+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+

湯本温泉の中央を流れ突き抜けるのは「深川川」
・・しかし、湯本温泉街にあって流れる部分のみは「音信川」(おとずれがわ)と呼ばれ、地図上にもそのように表記されています。

それは、美しくしくも切ない伝説『音信川恋伝説』がその名の由来・・

+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+

その、昔から伝承される伝説『音信川恋伝説』を継承するべく、紙芝居へと作画の企画ご協力を仰いだのが

【 長門市在住の画家・山陰観光列車 みすゞ潮彩号の車輌画でもお馴染みの尾崎真吾先生 】
贅沢な書き下ろしの紙芝居です。

 

画面一杯に尾崎先生の優しい世界で描写される“恋叶うまち”の『音信川恋伝説』

ご興味、ありませんか?

 

 

「定庵和尚と龍」 湯本温泉湧出(神授の湯)の壮大なシーンです・・!

 





このページの上へ