お電話でのご予約・お問い合わせは0837-25-3611

「第10回恋文コンテスト」に多くのご感心をお寄せいただき、誠にありがとうございました!

「第10回恋文コンテスト」に多くのご感心をお寄せいただき、誠にありがとうございました!


おかげさまで、毎年多くの方からのご応募をいただき回を重ねてまいりました本コンテストですが、今回で10年目の Aniversary 記念開催とさせていただきました結果。

ありがたくも1,662通という過去最多応募を頂戴し、その素晴らしい作品のなかから審査会を持ちまして、受賞作品の発表をさせていただいております。
結果発表のページはこちら

これもひとえに、関係各者、温かいご協力とご感心を賜りましたみなさまのお陰さまと深く感謝致しております。
改めまして、厚く御礼申し上げます。

ここで、遅れ馳せながら、審査にあたった審査員名簿と
湯本温泉旅館協同組合青年部長の、審査講評を掲載させていただきます。

 

■ 第10回 音信川恋文コンテスト審査会

日 時: 平成26年1月24日 13:00~
場 所: 湯本温泉旅館協同組合ビル2階会議室

■ 審 査 員

審査委員長 :岩田 啓靖 (大寧寺 方丈)
審査副委員長:原田 正夫 (湯本温泉旅館協同組合 企画宣伝委員長)
審査員   :草場 睦弘 (金子みすゞ記念館 企画員)
:小林 功治 (長門市在住 童話作家)
:小林 容子 (長門市コンベンション協会 総務課長)
:南野 佳子 (長門市経済観光部観光課 補佐)
:川田由紀子(長門市経済観光部観光課)
:レイナ (Team Rainbow FM AQUAパーソナリティ)
:池本 和美 (長門時事新聞社 記者)
:藤野 南 (ほっちゃテレビ)
:伊藤 就一 (湯本温泉旅館協同組合青年部 部長)
:白木浩一郎(湯本温泉旅館協同組合青年部直前 部長)

■ 講 評

過去十年で最多の応募数となりました。
書かれたシチュエーションが思い浮べ易い作品が多く
夢物語ではなく現実に供した表現となっています。
また、女性が強い世相を反映している点も見受けられました。
応募頂いた皆様に感謝するとともに
来年もより多くの良い作品に出会えることを心待ちにしております。

湯本温泉旅館協同組合青年部部長 伊藤 就一





このページの上へ